Integrated processing板金加工+溶接+機械加工の一体加工とは?

当社の最も得意とする加工は、精密板金加工と精密機械加工を組み合わせた複合加工です。

板金のノウハウと切削加工・研磨加工のノウハウを融合することにより、高品質な加工を提案します。

複合加工とは材質・板厚・加工精度に合わせて、最適な加工方法の選定を行います。

  • 薄板で自由曲線で加工できる範囲はレーザー加工
  • レーザーで切断できない厚いブロック等はワイヤー加工
  • 溝、ザグリ、ポケット加工はマシニングセンタで切削加工
  • H公差穴や、高精度加工が必要な長穴はワイヤーカットorマシニングセンタで加工
  • 板厚に高精度な公差があれば研磨加工

図面が要求する機能、精度から最適な加工方法を選定・提案することにより、工程の大幅な短縮と

社内一貫生産で対応することにより品質の向上、短納期、コストダウンを実現しています。